42nd Street Party 2002.8.5

 

ブロードウェイ・ミュージカル「42nd Street」が公演の最中です。ベトナム出身のピアニスト、キム・パーリングが2004年8月2日(月)にふらりとマヌエラに飛び込んできました。

さんざん楽しんで、気に入ってしまいました。5日(木)に舞台が終ったら、みんなを連れてくるということになり、急遽話がまとまりました。

マヌエラの常連達が寄り付く隙間も無い、50名ほどの出演者とスタッフが10時半過ぎに続々と集まってきました。

凄い景色です。英語はNativeなみの早苗さんは店主の通訳役、月曜日にキムさんに出会った福居さんは瀬川昌久さんを連れて、ウェブマスターらは取材ということで駆けつけました。何人かの運のよいお客さんが一目見ようと居残りました。

底抜けに明るいアメリカ人は、気の置けないすばらしい人達です。

マヌエラは床の抜けるほどの大騒ぎでした。何が何だかわかりません。とりあえず、写真だけのせます。

   
マヌエラの常連にはご通知をしてきていただきたいところでしたが、60人になるよな大所帯の貸切でしたので、ご案内は出しておりません。あしからずご了承ください。