New Year's Eve 2018/12/31

大晦日はマヌエラでカウントダウン。それから初詣にどうぞ。

といって迎えた大晦日。これだけのお客様が集まってくれました。

 


今年も大勢になりました。珍しい人も初めての人も参加です。全員を知っているのはわかGだけ。集合写真でクラを吹いている方は、20年以上前に有福隆の店、今は無い「Lamp Light」で出会ったオジサンです。90年代の後半に西麻布のINDOIGOにも現れました。たまに来るのですが、その度に3人のオジサンがコーラスをやっていました。「いつものオジサンコーラス」と呼んでくれました。

そこから、オージーサンズ(OZ SONS)という名前になったのです。わかGは「いつものオジサン・コーラス」というグループ名も珍しくて洒落ていると言ったのですが、スリー・グレイセスのお姉さんに「オージーサンズ」だけでいいと言われて決められたグループ名だったのです。2017年、グループを作った小島 恂が亡くなり、オージーサンズも20年の歴史の幕を閉じたのは周知のことです。オージサンズは自分たちは旦那芸、素人が好きでやっているコーラスというスタンスを崩しませんでしたが、プロの仲良しミュージシャンに引っ張り出されては、人前で歌うことが多かったのです。


”DIANA”の歌い初め


”Rock Around The Clock”が始まった

さて、年をまたいで誕生日を目出度く迎えたのは、真二さんです。毎年、この日にはHappy Birthdayの初祝いをやりにマヌエラに顔を出します。わかGとこの瞬間に11歳の差になりましたが、あと4日経つと12歳、一回りの差に戻ります。先日、亡くなった大先輩の大伴さんは、同じ干支で3人が揃うと巳年のトリオになりました。1月最後の土曜日には、3人はいつも揃ったものでした。寂しくなりました。