Manuela Guest Day(丸山繁雄)

2003/7/11

梅雨もそろそろ終わりに近づいている7月11日ですが、涼しくてさわやかな日でした。ユニークな経歴とキャラクターを持ち、Mr. Jazz Vocalと呼ばれる丸山繁雄がゲストでした。

予想通り、丸山繁雄ファンの方も大勢マヌエラに足を運んでくださいました。たしかな乗りと軽妙なトークにお客様は大喜びだったことでしょう。

1951年新潟県高田市生まれ
早稲田大学ダンモ研卒。今年は音楽生活30周年。

その経歴、活動は単なるジャズ歌手とは何かちがうユニークで重みを感ずるものばかりです。

ここでは、代表アルバムと著作紹介だけにしておきます。

代表作:「A Young Father's Song」「YuYu」 「Sweet Lorraine」「プナカへの道」「KickOff」 「丸山繁雄 The Vintage Song Book」
著作:「Jazz Vocal Repertory Vol.1〜3」(立東ミュージック) 「アメリカの芸術」(弘文堂) 他。


Vocal:丸山繁雄          Piano:中田光雄


Bass:牧島克彦             Drums宇都宮荘太郎

 

今夜のマヌエラを埋め尽くしたお客様たち

「芸名はマヌエラ繁雄」には、皆さん大笑い。

ただ、舌がもつれただけですが・・・

丸山さんをwebmasterに紹介してくれたのは、吉川美代子アナウンサーと福居さんでした。昨年の初夏の頃です。

早速ライブに出掛けて行って「いや、変わった人だ」と思いました。たちまち、意気投合して仲良くなりました。

ゲストデーが出来て、丸山繁雄をいつ連れてこようかと考えていました。上の二人が、そのきっかけとなったのです。

仕掛け人もご指名で、いつものやつを1曲

時にはインテリジャズ歌手もいいものでしょ?