Manuela Guest Day(倉地恵子)

9月20日は倉地恵子を迎えてのゲストデーでした。恵子さんは慶応の軽音楽バンド、The Kaluaの出身、カルアのOBでマヌエラの常連もたくさんいますし、OB会の集まりなどもあります。そんな関係で、後藤順一さんが音頭をとって後輩の恵子さんに声をかけてくれました。

この日は台風15号が、四国沖あたりまで来ているので、東京は昼間から震度4の地震と雨模様でしたが、カルアのOB・OGは大勢来てくれましたし、マヌエラの土曜日の常連も合流してにぎやかな、それはrazzmatazzな同窓会の雰囲気でした。


Vocal:倉地恵子  Piano:中田光雄

倉地恵子のプロフィール

慶応大学の学生バンド”The Kalua”を経て、東郷輝久氏にジャズボーカルを師事。
寺下 誠(p)グループでプロデビュー。98年には葉加瀬太郎の全国ツアーに参加。

現在はジャズクラブへの出演の他、ゴスペルコーラスグループ”The Voices of Japan”の中心メンバーとして、これまでアルバム6枚、シングル2枚を発表。
コーラス・アレンジャーとしても精力的に活動している。

「紅白歌合戦」「今夜は見せまっせ」「にほんごであそぼ」なTV出演も多数。
スタジオシンガーとしても、スピード、平井 堅、KANなど、多くのアーティストのアルバムに参加している。


バックのトリオは中田光雄(p)、大角一飛(b)、大橋英士(d)


今日のゲストデーはカルアの皆さんの同窓会。よくしゃべりました。よく唄いました。

カルアの人たちは学生時代からこうやってジャズを楽しむのです。