Manuela Guest Day

2012/2/20

ハービーの2回目のマヌエラ・ライブです。前回見逃した方は是非!!

Harvey Thompsonのことを知らない人が普通です。2002年に生まれ故郷のデトロイトから大阪にやってきました。

2003年に赤坂のBフラットがデトロイトからJo Thompsonという女性歌手の来日に合わせて大阪からHarvey Thompsonを呼んで、Motownナイトを企画しました。

当時、まだ健在だったオーナーの杉谷さんのアイディアでした。私に聴かせたい歌手が来るときは必ずお誘いの連絡がありました。そして、いつもB-Flatの記者席のど真ん中の席を取っておいてくれるのです。

私が好きな歌手は杉谷さんはよく解っているのです。いい人でした。憎まれっ子云々とはよく言ったものです。彼が逝ってから足が遠くなりました。ブッキングがころりと変わりました。

Harveyの”Here's To Life”を聴いて私は仰け反りました。この年の10年前にシャーリー・ホーンがジョニー・マンデルのアレンジで歌いグラミー賞をとった歌です。

ところがその数年前、1984年頃にジョー・ウィリアムスが自分のショーやTVで歌っていたのです。ジョーは自分の歌をとられたと怒りましたが、後塵を拝することになってしまったという曰くつきの歌です。シャーリーの真似をして歌っている女性歌手はいるようです。
 

マヌエラ30周年パーティに出演したハービー・トンプソンのビデオです。彼のもっとも好きな歌、Here's To Lifeの熱唱をお聴きください。

⇒ Harvey Thompsonの紹介ページ

   

Newニュース

2月2日にデトロイトでこんな番組がOn Airされました。Greg Dunmoreというジャーナリストがハービーを紹介しました。ベタ褒めです。

面白いのは、この番組の中でJeroの演歌が日本で大ブレークした話まで及びます。(2012/2/3)

⇒ http://www.pulsebeat.tv/enter/?p=749



水口昌昭i(gt) Harvey Thompson(vo) 大原江里子(pf) 藤田わたる(bs)


Rehearsing


   Eriko Ohara(pf)                  Wataru Fujita(bs)

Song List
1. Summer Time
2. Autumn Leaves
3. Just Squeeze Me
4. Here's To Life
5. Unchaned Melody
6. Mona Lisa
7. One Note Samba
8. The Way We Were
1. L.O.V.E.
2. Black Opherns
3. Nobody Home
4. Fly Me To The Moon
5. Amazing Grace
6. My One And Only Love
7. Bye Bye Black bird
8. WAVE

 


暗い画面ですが、Nobody Homeという珍しい歌をU Tube に上げておきました。(2010/2/20)

 

 

Top Pageへ