Manuela Guest Day

2009/11/11・13

スージー黒岩が札幌からはるばるやって来ました。初めて聴いたマヌエラのお客様もいました。

多分、度肝を抜かれたのではないでしょうか。わたしは13年前、スージーに会いに札幌のDay By Dayに行ってきました。じつに不思議な人だと思いました。それ以来の長い付き合いになりました。

私が自分のJazz Siteを開設したときに、スージーのことを紹介するための1ページを書きました。その後、少しずつ記事が追加されていますが、このページを何とドイツのスポーツ記者が見つけていました。

2007年に札幌ではノルディックスキーの世界選手権大会が開催されました。その取材に来ていたドイツの記者団がスージーのDay By Dayに現れたのです。

このページにはわざわざ英語版まで作ってありました。彼らはそれを見て、来てくれたのです。スージーは感激していました。

7:30スタートで9:30終了という予定でした。店主は休憩を挟んで2セットのつもりでいましたが、スージーは休憩をせず、2時間をぶっ続けで唄い続けました。

スージーは1曲でも皆さんに聴いてほしいと時間を惜しんで唄い続けたのです。スージーらしいです。

この日の東京は春のような陽気でした。スージーは「6月みたい」といっていましたが、雪のちらつく北海道からこの陽気では暑く感じるでしょう。おまけにあの熱唱です。マヌエラは熱くなりました。

今日のピアノはスージーと札幌から一緒にやって来た山下泰司です。

ベースも九州で活躍し、スージーのCDにも参加している山村隆一です。

私は山下泰司とは13年ぶりに会いました。ちっとも変わっていないので驚きでした。

本日は「要予約」ということでしたが、無理やりいらっしゃるお客様も含めて満員になりました。
2時間の間、トイレ休憩もありません。皆さん、大丈夫でしたか?
お得意のレパートリーをたくさん唄いましたが、13年ぶりに聴かせてくれたのは、アイリッシュのソングライターVan Morrisonが書いたHave I Told You Lately That I Love You?という歌でした。