の節句
わたしもアナタもおひな様
桃の節句 は女性で満員にしたい!・・・店主の単なる願望

おひな様に限り チャージ料金:¥3,300

ピンクのものを身に着けて来てください

2015.3.3

桃の節句

アゼルバイジャンからのお客様

誰かが「Jazzなんて分かるのかねぇ?」

What A Wonderful World と My Way を歌いました

アゼルバイジャンのあるところを知らない人ばかり

カスピ海に面しています。

世界地理の勉強をしたところで


わかG写真館


2014.3.3

桃の節句

4年ぶりのお雛様です。誰が思い出したのでしょう。誰も来ないのではないかと半分思っていました。でも、これなら復活といってもいいでしょう。

 


本日のバンド   中田(pf)  藤田(bs)  大橋(dr)  安藤(sax)  千紘(tp)

かつえちゃんは誕生日です

わかGはピンクを着てきた。だけどおまけなし。

いつもの久保田写真館がいません

2010.3.3 桃の節句

ウェブマスターも久保田写真館もマヌエラに駆けつけました。でも、それ以外のお客様は誰も来ません。

ところが、「桃の節句」というイベントなど知りもしないお客様ばかりが集まりました。

ピンクを身に着けた女性客は3人だけという情けない日になってしまいました。

そこで、久保田写真館と相談の結果、今夜の催し物はなしにしようと言うことにしました。

店主の中田は、早い時間帯は我々5人だけだったので手持ち無沙汰の様子でしたが、その後に10何人かの客が次々と現れて「桃の節句」はどこかに行ってしまいました。それでも、店員は律儀に女性客のチャージはディスカウントしていました。知らないお客は「おー得をしたワイ」と思ったことでしょう。

来年は中田はどうするでしょうねぇ?

2009.3.3 桃の節句

ウェブマスターが入院中で取材できず。

久保田写真館も居なかったようです。

また、来年!!

 

2008.3.3 桃の節句

今年は寒い冬でしたが、3月の声を聞いて急に暖かくなったのでしょうか。

今日は全国で黄砂騒ぎがありました。マヌエラは平穏に桃の節句を迎えました。

撮影:久保田写真館

2007.3.3 桃の節句
今年は暖冬だそうです。

なかなかお雛祭りが浸透しません。
年々増えるどころか人数が減っています。ま、いっか。

誰も来なくなるまでやろう。


2006.3.3 桃の節句

あっという間に1年が過ぎてしまいます。今年もいつものメンバーのようです。
昼頃はとても暖かな日と思っていたところ
夕方には寒波が戻ってきました。
なかなか春が来ません。

2005.3.3

赤坂地方の予報は夜には寒波が来て大雪でした
そのため来店を控えた方が大勢いました
帰る頃にはまだ雪は降っていません
ちょっと大袈裟でねぇの?

ところが、翌朝になって真っ白でした。


見てくださ〜い!ご主人がピンクのネクタイです。当日は気がつかず。
あははは、一人だけつまらないのか、よそ見している


FJSのメンバーもお雛様初参加
両手を挙げているのは何だ? しもやけか。


「今年の流感は猛威です」と遅れて来たSKT.
MD
FJSの女医さんも来るはずでしたが診療で来られない


OZは半端でも唄わされ

村山君は脚を複雑骨折
特製ケーキは無し!

気の利く白兄がちゃんと買ってきてくれました

桃の節句

が来ました

村山特製ピーチ・ケーキは美味!

2004.3.3

真ん中の内裏様は去年のおじさんです。

内裏さまは3月3日しか来ないのでしょうか。

久保田さんのお仲間です。

10年ぶりにマヌエラに来たシンガー、羽村さんもいい歌でした。

桃の節句

2003.3.3
お雛様たちはピンクを身につけて来てくれました

何故かお雛様とは思えない人が紛れ込んでいるのですが・・・
かつえさんはでした
Now-a-Ladiesは新曲"Yellow Bird"
桃の節句
Manuela Sistersも新曲? いいえ