OZSONS' LIVE AT Little MANUELA
2005.8.8

リトル・マヌエラはオージーサンズのフランチャイズ、拠点であります。マヌエラの常連が集まって出来たジャズコーラスです。

マヌエラのイベントには、ごく当たり前のように4人のオジサンが唄ってきましたが、マヌエラでライブを計画をしたのはこれが初めてのことです。

延べ50人位のお客様がマヌエラには来ていただきました。満員御礼です。

OZ SONSの目論見どおりに皆さんが集まってくれました。有り難いことでした。

45分×2セットということで、たっぷり唄いました。

チラシを拡大クリック

変わり映えのしないオージーサンズですが、集まったお客さんは40人ほどになるでしょうか。

こんなライブなんてあることも知らない飛び込みのお客さんも10人はいらしたでしょう。

賑やかでびっくりしたのではないでしょうか。

助っ人は決まっているのです。

マヌエラでもお馴染みの鈴木史子です。

座る場所は空いているところはありません。

こうやって満員のマヌエラはとても盛り上がります。

バーバーショップ・コーラスのBBQが駆けつけてくれ、アカペラ2曲披露してくれました。

東京バーバーズという合唱団の会長は何と栗本です。

わざわざ聴きに来てくれたJazz歌手、森 郁さんも唄わされてしまいました。

12月には原宿のBlue Jay Wayで、コンサートを開きます。OZ SONSにも応援を頼みたいと言っています。

ピアノは大原江里子
ベースは牧島克彦

サックスは白石恵一さんの飛び入りでした。