第1回セッションデー

2003年5月30日(土)は朝から何十年ぶりの5月台風の影響で大荒れの天候でした。5時に電話すれど、「さくら」が一人。

7時に取材に出かけました。Session Dayを目当てにお一人がいらっしゃいました。ピアノの上手な方です。webmasterは以前にもお会いして顔見知りの平井さんでした。

店主中田光雄(p)、牧島克彦(b)、池貝正俊(d)と豪勢なトリオが待ち構えていたにもかかわらず、天候には勝てないのですね。

傘をさして、楽器をぶら下げて遊びに来るのを皆さんはばかったのです。来るはずの人たちがついに現れませんでした。マヌエラの厄日だったのかなぁ?

「さくら」のお客様が
「私はさくらよ」
「それじゃぁ、おれは梅だ」
「松がいれば、 役が付く」

何ていう会話でしょう。でも、とんでもない日にふさわしい会話だと思いません?

平井さんのPiano Playでした。聴いている客はやはり別の「さくら」、いや、「松」です。

 

さくらが唄わされる変な日でした。来月は皆さん全員集合ですよ!